【嘘も方便なのかなーって思う】28日からGWだ♡

美佳です。

「大丈夫?」って聞かれたとき反射的に「大丈夫!」って言ってしまうのはきっと美佳だけじゃないはず。


ヤバイときは「だいじょばない!」とか言っとこうかな?



嘘はつきたくないけど、咄嗟で(?)嘘ついてしまうこともあります…。



実家の親に「体は大丈夫なのか?」と心配されたら「大丈夫」って言ってしまいますもん。

というか、細かく説明してもきっとわからないと思うので。


ざっくり「大丈夫ではないね」と言ってしまうと、今度は無駄に心配するだろうし……。



自分自身、自己主張が強いのはよくわかっているのですが、誰かに無駄に心配や不安をかけたくないという気持ちがどこかにあるんです。



隠す時は、結構全力で隠します。



正直、ホステスも結構最近までやってましたもん。



キャバクラとクラブのシステムの違いが好都合でした。

まずキャバクラは「指名」だけど、クラブは「担当」。で、クラブの場合、出勤しなくても自分のお客様が来れば売り上げになるのです。


仮に自分のお客様が後輩の女の子を気に入って同伴したとしても、売り上げは係(←美佳)のものになるのです。



よく知り合いの女の人に「私、銀座のクラブで働けるかな?」的なことを聞かれますが、美佳の口から容姿と話し方だけ見て、イケるだのイケないだのあまり言いたくないので「19時すぎに銀座の6〜8丁目を歩いてクラブのスカウト4、5人に声かけられたらイケると思うよ…」くらいしか言いません。






「銀座のクラブで働いている」というと、男性に気をつかわれることが多かったので(ただのデートなのに毎回しっかりしたレストランに連れて行かれるのが切なかった……)

2年くらい前から「銀座のクラブで働いてた」と過去形にしてました。



「クラブで働いてたってことは、結構いろんなお店に連れて行ってもらったんじゃない…?」と聞かれたこともありますが「ん〜。あんまり覚えてない」と流してましたし。


「お客さんと休日も会ったりしてたの?今も連絡とかとってる…?」と聞かれても

「お姉さんたちのペルプみたいなもんだから休日会うことはないし、お客さんもかなり年配の人が多いから…」と、やや本当でやや嘘なことを言ってましたね…。


なんか、悲しい顔とか不安そうな顔は見たくないし、いらない不安とか心配をかけたくなかったのです。






基本、彼に誘われたデートは全部したと思います。


バレないように、頂いたりしたブランドバッグとか服は着ず完全プチプラファッションで会ってました。


出勤してアフターして、帰宅して数時間だけ寝て、起きて着替えて彼とランチして……と、まぁかなり寝不足ちっくな時もありましたが、バレないように、心配かけないようにするには、そうするしかなかったのです。



いずれ水商売をやめようと思っていたので、それまでどうにか隠しきればいいや♩と思ってました。



美佳の場合、バレなかったからプライベートもそれなりに楽しめたような気もします。

嘘がバレた時に裁判沙汰になるようなヤバイ嘘でもない限り、相手を傷つけない、心配かけないための嘘もアリなのかなと思いましたね。


(これバレたら揉めるな…ってことは結構早めにカミングアウトしますが)


嘘も方便的な。



女性の中には彼に言わなくてもいいようなことまで言っちゃう正直な人もいますが、

バレた時にヤバイことにならないなら、別に言わなくてもいいことは言わなくていいと思うのです。

(ヤバイか否かは相手の尺度にもよりますがね…)


さてさて28日からGW!

ちょっとお出かけして気分転換します。

(ちょこちょこストレス出さないと体壊れる)




で、病院の検査結果がGW明け……。

心中穏やかでいられないw