【女が不安になるのは結局男のせい?】今年はお花見なしかと思ったけどお花見できました(涙)

美佳です。最近代謝が落ちたのか、痩せにくい体になってきました。




さて、

(今年はお花見をしないで夏になるのかな…)と思ってましたが、知人よりお誘いをいただき、友達を連れてお花見ホムパにお邪魔してまいりました。



友達、電車に乗り遅れ&乗り換え失敗し、

予定よりも15分ほど遅れて待ち合わせ場所に到着。笑



知人宅に向かって歩いている途中、美佳が「最近の恋はどうよ?」と聞いたら

「聞いてくださいよー。3ヶ月前に付き合い始めた人がいるんですけど、元カノとまだ連絡とったり会ったりしてるんです…」と。


聞けば彼氏さんの年齢は39歳。愛知に住んでおり、たまにしか会えないとのこと。しかも付き合って3ヶ月なのに彼氏くんの家にまだ行ったことがないんだとか。



なんか、危ない香りしかしません…。




19時過ぎにお宅にお邪魔すると、既に女性陣がお寿司を食べつつ笑談しておりました。

お家の中には本物の桜の木が数カ所に置かれており、満開!!


とりあえず、上着をハンガーにかけ、バッグを置き、冷蔵庫からお酒をとって(←数回お邪魔しており、勝手に冷蔵庫を開けてます。)友達と桜の前のソファーに座って乾杯。

で、家主さんが頼んでくれておいたお寿司を食べつつ、先ほどの友達の恋バナの続き。


彼とあまり会えないし、元カノとまだ繋がってるし、家にも行けないしで不安でしょうがない、と。彼にそれを言っても「別に元カノと何もないよ」と言い返されてしまうようで。

彼に嫌われたくないから、それ以上突っ込めない(不安が言えない)んだとか。

夜な夜なネットで色々と彼の情報を調べてしまうそう。



美佳から言わせれば、3ヶ月付き合ってるのにひとり暮らしである家に彼女を入れない男性は、何かを隠してると思うんです。

不安になるのもしょうがないです。



事実、美佳 数年前に30代前半の独身男性とよくお食事デートをしていたのですが、彼、ひとり暮らしと言っているのに一向に家に入れてくれなかったのです。

(?何か隠している…?)という不安から男性の名前をネットで検索したら、なんと嫁と娘が2人いることが判明しました。


ネットの力、恐るべし。



という話をしてたら、芸能事務所の社長さんがお酒を持って美佳たちのところに「乾杯しようよ」と来てくれました。

で、その社長さんに友達の恋愛事情を軽く話すと、「不安になるのも仕方ないよ。不安にさせる男が悪い」と。



やっぱり原因なしに、変に不安になることはないのです。

原因があるから不安になる……

不安にさせるような言動をとる彼氏さんに原因があるのです。



美佳「不安にさせるだけ不安にさせて、『元カノとは何もない』と彼が言い張るのなら『じゃぁ証明してよ』って言って、頭使わせてみたら?」


友達「本当そうですよね!何もないってことを証明して欲しいです」


美佳「現状、(あまり会えない、遊びに行っても家にも入れてくれない、元カノと繋がってるのなら)他の男性にも目を向け他方がいいかもね…。じゃないと頭の中が不安だらけになるよ?」


友達「そのつもりです!笑」



あ…、すでに他の男性もちゃんと探しているようで。

ちゃっかりしてて素敵です。




奥手とかそんな感じではなく、どこか一線引く、どこか阻止する感じのある男性は何か訳ありと思っていいですよ。





で、時間も21時半。そろそろ帰ろうかということになり、2人で駅へ向かいバイバイ。




というか…美佳、今日タイミング合えば21時以降に呑もう!となってた人がいるのですが、連絡がこない……。

久々会えると思ったのに、美佳も(あれ?忙しいのかな…?既読にもならないし…汗)と不安に。

結局、23時前に「ごめん…仕事が終わらない。また近々呑もうね」とLINEをいただき、メイクを落として就寝しました。